叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて: 黒猫スミス / お稲荷さん

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて: 黒猫スミス / お稲荷さん

↓↓↓タップしてね↓↓↓

 

大人の世界に興味津々の甥っ子の暴走が止まらない!

 

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」

 

甥っ子が叔母さんの色気に魅了され、性の世界へと突入していくストーリー。
叔母さんと交わることによって、快楽というものを知った甥は、さらに暴走していくのでした・・・

 

1話では、夏の休日に母に連れられ、叔母さんの家に遊びに行ったことから始まります。
出会うのは5年ぶりですが、美人で優しい叔母さんは昔とは全然変わりません。

 

ただ一つ変わったことと言うと・・・大人の色気を感じるようになったこと。

 

叔母さんをエッチな目で見るようになる甥は、とうとう夜這いするのでした。
しかも、叔母さんもイヤイヤな感じな発言をしていた割りには若干受け入れている感もあり、叔母さんの手コキによってイカされてしまいます。

 

手コキで初めてイカされた甥でしたが、それだけでは満足できませんでした。

 

懇願されて受け入れてしまう叔母さん。
5話ではついに中出しされてしまいます。

 

それでもまだ満足できず6〜7話にかけては猿のように何度も中だしされてしまいます。

 

叔母さんも甥とのセックスがまんざらでもないように感じ、この日を境に甥からいつでもどこでもセックスをせがまれることに・・・

 

8話では、扉越しにご主人と話す叔母さんの後からバックで突きまくる甥。
見つかりそうだけどこらえている叔母さんにも注目なハラハラ展開に!!

 

10話では夫への不満と甥とのセックスを比較するようになります。
叔母さんも溜まっていたようでした・・・

 

11話からは禁断で背徳なセックスが始まります。
叔母さんも甥のことを受け入れるようになり、いろいろなセックスが繰り広げられます。

 

 

↓↓↓タップしてね↓↓↓

 

安全日過ぎているのに生で行うセックス。
何度出しても硬いのがおさまることのない甥のモノ。
ついには寝ているご主人の横でセックスが繰り広げられるのでした・・・

 

自分のことを最低だと罪悪感を抱きながらも、甥っ子相手にイカされる叔母さん。

 

甥はナカ以外にも、口の中に出したりと、いろいろな所に構わずに射精を繰り返します。

 

このストーリーは、かなりの長編ストーリーに作られています。
ほとんどが禁断のセックスシーン・・・

 

暴走が止まらない思春期真っ盛りの甥の性行為の結末がすごく気になります。

 

甥と叔母さんの禁断のストーリーはコミなびで読むことが出来ますよ。

 

イラストタッチもすごく綺麗で、各話それぞれに興奮要素を持っています。
どのシーンから見ても楽しめるところも、このストーリーの魅力の一つです。

 

気になった方はぜひコミなびを登録してみると良いですね。

 

↓↓↓タップしてね↓↓↓

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ