千夏と熊ちゃん先生: 作者:アマゾネス

千夏と熊ちゃん先生:作者:アマゾネス

「千夏と熊ちゃん先生」水泳部のエースと顧問がxxxしちゃう!!

 

↓↓↓タップしてね↓↓↓

 

 

美麗なタッチで描かれているお色気漫画は、アマゾネスならではの魅力です。

 

女子高生の水泳部エースの千夏ちゃんと、強面で剛毛な顧問の先生との濃厚な1日が描かれています。

 

全編フルカラーで描かれているので、さらにこの作品の魅力を感じることができますよ!

 

【ストーリーのネタバレ】

 

ストーリー序盤からお色気なショットを披露してくれます。
競泳水着って色気がないようで、すごくセクシーな要素を持っています。

 

競泳水着ならではの魅力ですね。

 

他の部員は小麦色のお肌をしていますが、エースの千夏は白い肌を保っています。
幽霊部員のようですが、誰よりもすごい記録を出すほどの実力者です。

 

新記録を出すと、調子に乗って自分のことを「天才だから」とドヤ顔のウインクをします。

 

↓↓↓タップしてね↓↓↓

 

プールサイドで他の生徒とはしゃぐ千夏たちを、顧問の先生が注意をします。
強面な顔で大声を張り上げて注意をするので、生徒たちはみんな驚いてしまいます。

 

部活の終わりに、後輩たちは顧問の先生の文句をブツブツ言います。
そんな後輩たちに千夏は「あれでも顧問としては優秀なんだよ」とかばうのでした。

 

しかし、千夏だけ顧問の先生に進路指導室へ来るように呼び出されてしまいます。

 

素直に進路指導室へ向かい、「何の用ですか?」と覗きながら部屋に入る千夏。
すると次の瞬間先生のことを「熊ちゃん!」と呼んで頭をはたきます。

 

1年が怖がってたよ〜と注意すると、弱々しい声で「うっせーなー」と返す顧問の熊ちゃん(笑)

 

最近イライラ気味の様子だったのでどうしたのか聞きました。

 

実は2人は付き合っていたのです。
付き合って1年になるのですが、お互いの立場上、千夏の卒業まではプラトニックな関係でいようと約束をしていました。

 

しかし、千夏の成長する肉体と、水着姿に理性が保てなくなっていくのでした。

 

「ヤラセロ、させろ、我慢できん!」
と、大声で張り上げる熊ちゃんのアパートに移動する2人。

 

部屋につくとさっそく激しく唇を貪り合い始めます。

 

そして…

 

顧問の熊ちゃんの部屋でついにプラトニックな関係ではなくなるのですが、千夏の大きな包容力がすごく良いです。

 

ヤラセロと強面でいう熊ちゃんに、「おいで熊ちゃん」と言ってしまうシーンはコミカルにも感じ、キュンとするポイントに感じます。

 

お色気シーンのタッチもすごく綺麗に描かれており、細かな描写もしっかりとしているので、最後まで興奮して読んでいくことができます。

 

最初はムリヤリ系な感じなのかと思いましたが、ラブラブな感じなので、女性でも安心して楽しめるのではないでしょうか。

 

お色気シーンがメインで描かれつつあるのももちろん、ストーリー、イラストタッチ、どれをとってもすごく素晴らしい作品です。

 

我慢できない先生の気持ちもなんとなくわかる気がしますね。
女性から見てもすごくうらやましい体つきに感じると思います。

 

続編があったらまた読みたいと思える作品です。

 

↓↓↓タップしてね↓↓↓

ホーム RSS購読 サイトマップ